津山調剤薬局について

企業情報

企業名 津山調剤薬局株式会社
本社 岡山県津山市南新座 106-3
事業内容 医薬品の調剤と販売、その他
資本金 3,400万円 ( グループ全体。フランチャイズ店は除く )
年商 40億円 ( フランチャイズ店は除く )
従業員 グループ全体 122名 ( 内、薬剤師56名 )
沿革 平成4年6月 津山調剤薬局株式会社
平成6年5月 椿ヶ丘薬局有限会社
平成9年4 月 グリーン薬局有限会社
平成11年5月 津山医薬品有限会社
平成17年4月 金時薬局有限会社
代表取締役 難波秀之

 

経営者からのメッセージ

平成4年、21世紀に向けた医療を目的とした第二次医療法改正の中で、初めて”薬剤師”が医療の担い手として、また”薬局”が医療提供施設の中に位置づけられた事は、私たち薬剤師にとって大変重要な意義を持つものでした。
医療分業が未だかつてない規模で進む中に船出した私たちの職場ですが、幸いにも業績を順調に伸ばすことができ、平成24年には創立20周年を迎える事ができました。
しかし、高齢化を迎えた日本において、医療業界が大きく変わろうとしている昨今、今までと同じやり方では生き残っていく事はできなくなるのです。
津山調剤薬局は今、薬物治療だけではなく、町の健康ステーションとして、生まれ変わろうとしています。その為に私たちは「奉仕の心をいつも大切に」という企業理念の基、社員全員が「学ぶ・育てる」気風をもつことで、「進化・変化」し続けると共に、今まで以上に「安心・安全」「患者様満足」を追求し、実践していきます。