採用情報

先輩の声

【福島県から縁のない津山市へ】 会社の教育体制と、 尊敬できる先輩の存在が決め手!!

入社の経緯を教えてください

私は、福島県出身で、家からすぐ近くの大学に通い、地元を離れた事が有りませんでした。そのまま薬剤師として、地元の医療に貢献するのもいいと思ったのですが、全く知らない土地に行って、心機一転やり直してみたいとも考えてみました。その方がワクワクするからです。移住先としては、直感で「岡山県」を選びました。「どうして岡山なの?」といろんな人に聞かれましたが、理由はきっと後から付いて来るものだと思います。
津山調剤薬局を選んだ理由は、掲げている企業理念がとてもスマートで、売り上げも付随していて、他の会社とは、何かが違うと感じたからです。
実際に見学に行き、そこで社長や幹部の方々とお話しする機会を頂きました。変化を拒まず、社会の一歩先を読んだ薬局経営。その中でも患者さんの利益を第一に考えていること、安心・安全を重視していることに共感しました。また、見学の最中に、尊敬できる薬剤師の先生に出会い、勝手に運命を感じてその場で入社を決意しました。

入社後のギャップはありましたか?

地域に根差した会社なので、社員さんのほとんどは、津山出身だろうと思っていたのですが、実際には、他県から来ている方も多かったと言う事です。薬局内には、いろいろな方言が飛びかっています。

特に魅力に感じている事は何ですか?

遠方から来た社員に対してのサポートが手厚いことです。
私は、福島から車で来たのですが、アパートや家電の手配も会社で代行して頂き、スムーズに引っ越すことができました。5万円までの家賃補助(独身者の場合)も助かっています。
また、津山調剤薬局独自のきめ細やかな新人研修もあり、新卒や未経験の方でも確実にステップアップできます。勉強会も充実していて、大きな会社ではないものの薬剤師として成長するには、十二分な環境があると思います。

今後はどのような薬剤師になりたいですか?

純粋に、必要とされる薬剤師になりたいです。
津山調剤薬局は、これからの津山圏域の地域包括ケアを担っていく会社です。患者さんと、そのご家族を中心とした、新たな地域密着医療のモデルを日本全体に示せるような会社になってほしいです。また、「薬局はこうあるべきだ」と言うような常識にとらわれず、地域の皆さんがつながる事ができる、薬局を一緒に作っていきたいです。

今後はどのような薬剤師になりたいですか?

学生の方にメッセージ

自分は将来どんな薬剤師になりたいか?それを実現するためにどんなステップを踏めばいいのか?を考えながら就職活動に臨んでほしいと思います。また、就職活動は様々な業界を知り、様々な人の考えを吸収できるチャンスです。
是非学生のうちに、いろいろな会社に足を運び、いろいろな話を聞きに行ってください!その中に、うちの会社も入れてもらえれば幸いです。