採用情報

先輩の声

DSC01128

津山調剤を選んだ理由を教えてください

大学卒業時、病院薬剤師を希望する友人も多数いました。しかし私は患者様との距離が近く直接会話しながらサポートできる職場を、という思いから薬局薬剤師を選びました。 薬剤師として、まず医療の役に立つこと、また生まれ育った地元で地域医療に貢献し地域住民の健康をサポートすることが目標の私にとって、調剤薬局を運営している会社は数多くありました。しかし、その中でも津山調剤薬局は地域密着型の薬局であり、また研修制度の充実・社内勉強会などがあり、薬剤師としてのスキルを高めることのできる環境が揃っていると感じ津山調剤薬局を志望しました。

入社後のギャップはありましたか?

入社後は、学生と社会人のギャップに悩まされたこともありましたが、諸先輩方がとても温かく見守ってくださっています。不安な時はいつでも相談できる環境が整っているため、入社前と入社後のギャップは少なく充実した社会人生活を送っています。

特に魅力に感じている事は何ですか?

職場の人間関係がとても良いと感じています。薬剤師と医療事務スタッフがお互い不足しているところをカバーし合い、なくてはならないパートナー的友好関係だと感じます。そして研修面でのサポートも充実しています。また、先輩の薬剤師の先生は専門的な面で些細な疑問点などにも丁寧に回答してくださり一緒に考え解決してくださるので、薬剤師としての能力を伸ばしていける職場だと思います。仕事は忙しいですが充実した毎日を送っています。

今後はどのような薬剤師になりたいですか?

まだ入社して間もないですが、薬剤師として日々の勉強をすることの大切さを実感しています。患者さんからの質問に十分に答えられないことも多く、その都度知識不足を痛感しています。患者さんは色々な視点を持っており自分を成長させてくれる大切な存在です。患者さんとしっかり向き合い薬剤師としてのスキルアップを目指していきたいと思います。

DSC01150変更2

学生の方にメッセージ

薬剤師としてどんな道を歩んでいけば良いのか迷っている方もいらっしゃると思います。調剤薬局一つとっても色々な環境の職場があります。就職活動をする上で、自分に合った職場を見つけるには積極的に会社説明会や店舗見学に参加するべきと思います。実際に自分の目で見ることで、店舗の雰囲気を知ることができ、またそこで働く先輩薬剤師の話を聞くことで職場の雰囲気を知ることが出来ると思います。もし、機会がありましたら私たちの会社に見学に来て見て下さい。少しでも多くの仲間ができることを望み楽しみに待っています。