万全の教育体制

各種研修

新入社員研修

医療人・社会人として、基本的に身に付けておきたいビジネスマナーや仕事の進め方、考え方を最初に学んでいきます。そして、プロの医療従事者として必要な業務、技術、基礎知識、服薬支援などをホテルに泊まり込みで習得していきます。
その後、所定のカリキュラムに従い、 OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)形式で薬局業務に必要な内容を、業務に沿った形で配属先の教育担当者とマンツーマンで3ヶ月間研修を行います。薬剤師免許が届くころにはすでに服薬支援ができる薬剤師になれる内容となっています。OJT形式を取り入れることにより、現場を理解でき、また、教育担当者自身の業務の再認識にもなり、双方にメリットがあります。

新入社員研修

3~5年目研修

コミュニケーションや社会人に必要なことなどを学ぶ研修です。専門の外部講師に依頼し、現場に即した実践的な形で研修を進めます。当社の理念・4つの行動指針や、医療人・社会人としての自覚を再確認するとともに、実務経験を通じて新たに生じた悩みや疑問を解消していきます。同期・同僚との情報交換の場でもあります。

3~5年目研修

管理薬剤師研修

管理薬剤師として必要な、薬事法、薬剤師法、健康保険法、療養担当規則などの関係法規、ISO9001の理解を深める研修を行います。
また、幹部・各マネジャーと共に薬局マネジメントについての理解を深める研修です。

管理薬剤師研修

階層別研修

各人の得意分野を延ばしていく研修です。得意分野を延ばすことにより、自信がつき、更なる相乗効果が望めます。
また、学会発表などを見据えて、プレゼンテーション能力を高め、薬局内だけでなく、外部でも活躍できる人材を育てます。

階層別研修

教育担当者研修

新入社員研修を所定のカリキュラムに従い、 OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)形式で3ヶ月間研修を行うにあたり、教育担当者が人に教えることの難しさ・大切さ、心がまえや基礎的な知識を学ぶ研修です。
例をあげれば、「 一方的に進めるのではなく新人のレベルに合わせて理解を確認しながら伝える」「興味を持てるように実際の体験談をもとに、具体例やたとえ話などを多く盛り込む」「何故、そうする必要があるのかの理由や、しないとどうなるかを伝え、考えさせる」「学ぶべきスキルや知識に最もマッチした演習や実習を盛り込む」などを理解した上で、新入社員研修を行えば、新入社員育成だけでなく、担当者自身の成長にもつながります。

教育担当者研修

接遇研修

保険薬局において業務をするにあたり、適切な態度、言葉遣いが必要不可欠であり、常に意識しておく必要があります。勤務年数に関係なく、全スタッフ対象の定期的に接遇を見つめ直す研修です。

接遇研修